読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

It's マネーハック !

日本人はお金の知識(ファイナンシャルリテラシー)がないと言われます。確かに、経済学部を卒業し、証券会社で働きながら、独自に保険や不動産投資を研究してきた私の目から見るとあまりに周りの人たちのお金の知識がないことに驚きます。一方で、そんな人たちは、ホントはお金の知識を身に着けたいと言います。でも、どう学べばいいかわからないと…。そんな人たちのために、さまざまな切り口でお金の知識を提供し、少しでも賢くお得に生きてもらおうというのがこのブログの目的です。

アップルペイがスタート!

f:id:barkaz6212:20161026115554j:plain

iPhoneの決済サービスのアップルペイが2016年10月25日に日本で始まりました。

日本は12番目の導入国になります。

アップルペイは日本の電子決済サービス市場を塗り替える可能性があります。

日本ではiPhoneのシェアは約5割と世界でも日本はiPhoneのシェアが高い国ですが、決済サービスの導入は遅れました。

導入が遅れた理由は、ソニーが開発した非接触ICカード技術「Felicaフェリカ)」を使うサービスが普及していたからです。

2015年の国内の非接触式電子マネーの決済金額は4兆6443億円ですが、ほとんどがフェリカを使っているとみられています。

今回アップルは日本向けのiPhoneに特別にフェリカを搭載し、普及している決済インフラを活用する方法で日本市場に参入します。

アップルペイを使うには?

アップルは、アップルペイに対応するためのソフトウエアの提供を始めています。

最新のiPhone7やアップルウオッチの新機種の利用者はソフトを更新するとアップルペイを使えます。

アップルペイでできること

アップルペイにより、iPhoneでクレジット決済をすることができるようになります。

指紋センサーに指を置きながら店頭の端末にかざすだけでサインや暗証番号入力は不要です。

また、iDやクイックペイにも対応しています。

さらに、アップルペイなら、ICカードの代わりに駅の自動改札にかざして通過できたり、小売店やタクシーの決済端末で支払いができたりします。

JR東日本Suica(スイカ)として使う場合は、改札機や決済端末の読み取り部にiPhoneを近づけれるだけで決済ができます。

Suicaの累計発行は9月末時点で6144万枚と非常に多く、アップルは日本の交通系電子マネー最大手と組むことでスマホ決済の普及に弾みをつけようと考えています。

実際に、JR東日本は25日未明にSuicaをアップルペイに対応させるシステムの改修を完了しました。

これにより、私鉄や地下鉄を含む全国約4,800の駅や約360,000の小売店や飲食店などで決済ができるようになりました。

コンビニエンスストア各社でも対応が始まっていて、ローソンでは約13,000店で利用できます。

クレジットカード会社への影響

クレジットカード会社などはアップルペイの開始を商機とみて顧客獲得へ活用し始めています。

クレジット決済を安全で手軽にするアップルペイで利用者の増加が期待できるためです。

各社のアップルペイ開始に伴うキャンペーン

JCB

クレジットカード利用金額の10%を最大5000円返還

ソフトバンク

プリペイドカードの登録や利用で最大5000円加算

三井住友カード

先着5万人のクレジットカード利用を最大5000円分負担

KDDI

クレジットカードの利用ポイントが2倍

ビューカード

クレジットカード5000円以上の利用で1000円分のポイント

ジャパンタクシー

配車アプリのネット決済利用者1万人に1500円クーポン

ギフティ

ギフトアプリで送ったギフトと同じものをプレゼント

ベイス

ショッピングアプリでの初回利用で10%割引

今後の動向

今後は、独自の電子マネーで商圏を拡大してきたセブン&アイやイオンがアップルペイへの対応に踏み切るのかどうかが大きな鍵となりそうです。

また、グーグルはカード会社から決済手数料を取らないスマホ決済サービスアンドロイドペイを日本でも準備しています。

スマホの市場で大きなシェアを持つアップルとアンドロイドが日本市場に参入することでスマホ決済の市場はさらに拡大する見通しです。

ソニーNTTドコモがインフラを育ててきた日本のスマホ決済が、アップルやアンドロイドの参入で本格的な普及期を迎えるかもしれません。

対応するサービス一覧

アップルペイ(アップル)

JR東日本「スイカ」、NTTドコモ「iD」、JCBクイックペイ

アンドロイドペイ(グーグル)

三菱UFJフィナンシャル・グループデビットカードなどを検討

おサイフケータイNTTドコモなど国内の携帯電話会社)

楽天Edy」、イオン「WAON」、セブン&アイnanaco」、スイカ、iD、クイックペイ、その他の各種サービス(会員証やポイント、クーポン、国内航空券など)