It's マネーハック !

日本人はお金の知識(ファイナンシャルリテラシー)がないと言われます。確かに、経済学部を卒業し、証券会社で働きながら、独自に保険や不動産投資を研究してきた私の目から見るとあまりに周りの人たちのお金の知識がないことに驚きます。一方で、そんな人たちは、ホントはお金の知識を身に着けたいと言います。でも、どう学べばいいかわからないと…。そんな人たちのために、さまざまな切り口でお金の知識を提供し、少しでも賢くお得に生きてもらおうというのがこのブログの目的です。

こどもトラスト(コモンズ投信)

コモンズ投信のこどもトラスト

2016年からジュニアNISAが始まりましたが、同じような効果を狙った口座として、コモンズ投信こどもトラストがあります。

コモンズ投信が運用するコモンズ30ファンドを対象にして、親や祖父母が資金を拠出して、子ども名義の口座を開設して、運用することができます。

コモンズ30ファンドについて

30年後も成長を続けると見込む企業30社に集中投資するファンド。

主な投資先は、ユニ・チャーム旭化成など。

運用成果や手数料は通常のコモンズ30ファンドと同じです。

0~15歳が対象で、子ども向けの特典として、入会時、3年後、5年後、7年後にそれぞれ3,000円分のボーナスが出て、その分、投資信託を買い増すことができます。

2010年の開始以来、口座数は730で残高は3億円まで増えています。

コモンズ30ファンドの30年後も成長を続けると見込む企業への投資という方針が、子どもの成長に寄り添って育つファンドとしてふさわしいと言えますね。