読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

It's マネーハック !

日本人はお金の知識(ファイナンシャルリテラシー)がないと言われます。確かに、経済学部を卒業し、証券会社で働きながら、独自に保険や不動産投資を研究してきた私の目から見るとあまりに周りの人たちのお金の知識がないことに驚きます。一方で、そんな人たちは、ホントはお金の知識を身に着けたいと言います。でも、どう学べばいいかわからないと…。そんな人たちのために、さまざまな切り口でお金の知識を提供し、少しでも賢くお得に生きてもらおうというのがこのブログの目的です。

年末調整のイロハ

f:id:barkaz6212:20151105094235j:plain

年末調整とは?

会社員は、毎月の給与から所得税源泉徴収されています。

ただし、この源泉徴収されている所得税概算のものです。

給与から年金保険料や健康保険料などを引いた額を国税庁の定める源泉徴収税額表に照らして、機械的に算出しています。

そのため、途中で扶養家族が増減してもすぐには税額には反映されません。

給与総額が確定する年末に、納税額を計算し直して、源泉徴収分との差額を還付または徴収するのが年末調整です。

なお、年収2000万円超の給与所得者は、年末調整の対象外となります。

年末調整の時期

会社員の年末調整の時期は11月から12月にかけてです。

この時期になると、控除証明書などが手元に届きます。

年末調整に必要な書類

  • 扶養控除等申告書
  • 給与所得者の保険料控除申告書兼配偶者特別控除申告書
  • 住宅借入金等特別控除申告書

扶養控除等申告書

扶養控除等申告書には、給与所得者本人の世帯の状況、家族の状況を記入します。

配偶者が働いている場合には、年収見込み額や、扶養する子ども、親を書きます。

なお、今年からマイナンバーの記入も必要となり、配偶者や子どものマイナンバーも必要です。

マイナンバーの通知カードを準備しておきましょう。

マイナンバーの通知カードを紛失した場合

通知カードを紛失した場合には、市区町村の窓口での再交付の手続きが必要となります。

申請から交付までには、1~2ヵ月がかかります。

急ぎの場合には、個人番号が記載された住民票を取得するとよいでしょう。

なお、国税庁によると、すでに勤務先に個人番号を届けている場合には、申告書の余白などに、提供済みの個人番号と相違ない旨を署名すれば、番号の記載は不要とされています。

給与所得者の保険料控除申告書兼配偶者特別控除申告書

保険料を支払っている場合

年末調整でよく知られているのが、生命保険や地震保険などの保険料控除です。

1年間に支払った保険料を控除できます。

保険会社から9月中旬以降に、順次、保険料控除証明書(生命保険の場合は生命保険料控除証明書、地震保険の場合は地震保険稜控除証明書)が郵送されてきます。

契約者が配偶者でも、保険料を負担していれば控除を受けることができます。

なお、提出した控除証明書は返却されませんので、必要ならコピーをしておきましょう。

配偶者に給与がある場合

配偶者が働いていて、配偶者の収入が103万円超141万円未満の人は、配偶者特別控除申告書を使います。

なお、記入の時点で収入が確定していない場合には、見込み額でも構いません。

収入金額から必要経費65万円を引いて、所得金額を出せば、申告書にある早見表で配偶者特別控除額がわかります。

20歳以上の子どもの国民年金保険料を支払った場合

20歳以上の子どもの国民年金保険料を払っている場合には、社会保険料控除が受けられます。

日本年金機構からの社会保険料国民年金保険料)控除証明書を用意します。

個人型確定拠出年金に加入している場合

勤務先に企業年金制度がなく、個人型確定拠出年金に加入している会社員は、年間の掛け金の全額を所得から控除できます。

国民年金基金連合会からの掛金払込証明書を用意します。

住宅借入金等特別控除申告書

住宅を購入して今年入居、初めて住宅ローン減税を受ける人は、確定申告をする必要がありますが、2年目以降は年末調整でできます。

初年度の確定申告後に税務署からもらった書類と、住宅借入金等特別控除申告書に必要事項を記入し、銀行などから送られてきた住宅取得資金にかかる借入金の年末残高などの証明書を添付して提出します。

住宅ローンを借り換えた場合

減税額は通常、年末の借入残高の1%ですが、借り換えをした人は注意が必要です。

当初の住宅ローン残高よりも借り換え額が少ない場合には、借り換え後の住宅ローンの年末残高をベースに計算されます。

一方、銀行に支払う手数料などを借入額に含めたために、当初の残高よりも新たな借入額が大きく場合には、減税額は年末残高の1%にはなりません。

借り換え後の新たな住宅ローンの年末残高に、借り換え時点の当初残高を新たな借入額で割った比率をかけて算出されます。

借り換え後の新たな住宅ローンの年末残高 ×( 借り換え時の借入残高 ÷ 新たな借入額 )で計算した額が減税対象の残高となります。

年末調整できない控除など

医療費控除寄付金控除などは年末調整ではできません。

年明けに確定申告をすることになります。

その際には、領収書が必要となるため、今から準備しておきましょう。

ふるさと納税

2,000円を超える部分について一定額まで所得税、住民税が控除されるふるさと納税は、納付先が5団体以下なら確定申告が不要になるワンストップ特例があります。

ただし、医療費控除などを申請する人は、5団体以下であっても確定申告が必要になります。